消しゴムハンコの続きとウクレレ

Dscn08711 Dscn08701 
消しゴムはんこでつくりました風音という屋号。風音というのはわりと多いのでわかりやすいように青い鳥をマークにしようかと消しゴムはんこで作りました。漢字もいいけど横字とあわせるのもよいかとまたまたはんこつくりです。クリスマスが近いので前に作ったヒイラギのとんぼ玉と記念撮影!それと私のマイブームはウクレレ!そんなつもりもなかったのですが、教室に通うことになり昨日いってきました。驚きました。明らかに私が一番若い皆さん私の親世代かも?このとしで若いと感じられる場所もあまりなく皆さんの笑顔につられてしばらくかようはめになりました。できなくったって笑顔です!プレスリーのラブミーテンダーがオーラりーというアイルランダ民謡だったなんてしりませんでした。うまく弾けなくてもウクレレの響きが心地よく楽しいです~。

| | コメント (2)

ばら園にて

Dscn08581 Dscn08591 Dscn08601 Dscn08621 Dscn08641 Dscn08651 先日お友達とバラ園にいってきました。平日でしたが、沢山の方がきていました。美しいバラ達、手をかざすと温かい、たまにお花に手をかざすと、温かい気をかんじます。やさしい気持ちになりますね。

| | コメント (0)

桔梗の花がさきました。

Dscn05921 Dscn05911 桔梗の花が咲きました。花が開く前、風船みたいにふくらんだつぼみがなんんともかわいいです。

| | コメント (2)

スミレ すみれ 菫

Dscn04301 中之条にて開催されたスミレの観察&撮影ワークショップに参加してきました。かたくりの花もたくさん見ることができました。すみれがこんなたくさん種類があるなんて本当に驚きました。日本にはたくさんのスミレが咲いているのですね。中之条は地域柄たくさんの種類のスミレがみられるとのこと、もっと驚いたのは、熱狂的なスミレファンの方々、みなさん本当に真剣でそしていきいきされていました。宝物探しをしているような感じでしょうか?時間を惜しんで、真剣にシャッターを押していました。地面にひれ伏して写真を撮るのですが、自分もやってみますとなんとも心地よい感じがしました。山のスミレはやさしい色合いですね。Dscn03841Dscn03981       Fscn04801                                                                                                                            Rscn04761

| | コメント (2)

ぐんまドキュメンタリー映画祭2011;春

 先日シネマまえばしという映画館で「ミツバチの羽音と地球の回転」というドキュメンタリー映画を観てきました。映画館とは今まで縁のない私でしたが、こじんまりしたこちらの映画館はなぜかここちよく居心地の良い場所でした。

 監督は富山県氷見の出身の鎌仲ひとみさん、富山は主人の両親の故郷、最近一人暮らしの義理の母は富山の旅籠町に帰ると夜一人で歩き出してしまったりすることもあり、富山は私にとっても縁ある場所である。

 海を守るために28年間原発反対をしてきた祝島の人々の物語です。島の人々の元気な明るい笑顔がとても印象に残っています。何が大切なのかなと、とても考えさせられました。

 ほかにも、ダムのこと「水になった村」、介護のこと「ただいま、それぞれの居場所」、地域のこと「街のひかり深谷シネマ物語」、どもたちのこと「風の中でむしのいのちくさのいのちもののいのち」という映画が上映されているということで、観てこようと思っています。4月29日までです。

 「祝の島」という映画も先日のエコロ漫談を中之条つむじにて聞きに行ったとき持ち上がっていました。こちらもぜひ観てみたいと思います。子供のアトピーをきっかけに生き方が変わったとお話されていました。うちも子供が食物アレルギーでひえ、あわを食べていました。学校にもお弁当持参していきました。漫談をしてくれた方は関西の方でとてもお話が楽しくて感心しました。石の話が印象に残っています、石を一つ置くことで、石の下に湿り気ができ、虫が住み、胞子が集まり…なるほど、なんか些細なことでも何か変わるきっかっけになるかなと思うとうれしくなるものですね。

 

| | コメント (0)

花…

Dscn03641 昨日は夫がお花をたくさんいただいてきました。華やかなお花、玄関がお花でいっぱいになりました。めったにないことなので、記念に撮影しておきます。ここの所季節の変わり目で寒暖の差が激しいですね。

寒い中、車で10分ほどにあります、ザゼンソウを見に行ってきました。何日か前雪がふりましたので、道路わきにはまだ雪が残っています。そばを流れる川のせせらぎの音がとても心地よいです。Dscn03631

| | コメント (2)

手袋で作るぬいぐるみ

Dscn03481 近くの喫茶店にて手袋でつくるぬいぐるみの体験に参加しました。色がらいろいろある中で選んだ生成りの手袋、作るうちにクマのぬいぐるみにしました。久しぶりの針と糸、子供のころ、妹のためのクリスマスのプレゼントでぬいぐるみをこっそり作った事を思い出しながら、、、ことのほか妹が喜んでくれたいい思い出です。肌触りもやさしく、自分で作ったからとってもかわいい~。またいろいろ作ってみたい、手袋だから、縫うところも少なくて、楽しみながら出来上がりました。スワロフスキーの金平糖の形のビーズも体験にてつくったもの。こちらもかわいいネックレスになります。

| | コメント (2)

野反湖に行ってきました

Dscn01891   Dscn01991とんぼ玉の話題ではありませんが、中之条町企画のワークショップで 野反湖に行ってきました。子供が小さいころキャンプに来たことを思い出します。かわいかったなあの頃の子供たち…ハクサンフウロ、マツムシソウ、ウメバチソウ、リンドウ、ワレモコウ、可憐な花々がさいていました。暑い一日でしたが、やはり、野反湖は心地よい風が吹きわたり、空には秋の雲、とても心あらわれる一日でした。中村一雄さんという方の解説もとてもわかりやすく、とても野反湖のことをご存じで、生き生きとされていて、こちらも元気になりました。ルーペを貸していただきワレモコウの花の中をのぞきますと、幾何学模様のきれいな模様が見えました。気づかないところにもこんな美しい形があるんだと感動しました。この日は、たまに息抜きしながら、楽しみながら暮らしていけたらいいなと改めて思った次第です。ふと立ち止まって、足元の小さな花を見るゆとりを大切にしたいものです。Dscn02061 Dscn02181Dscn02081   Dscn02161Dscn01872 Dscn01761

| | コメント (2)

群馬昆虫の森

 先日群馬昆虫の森に行ってきた。帰省していた息子とふたり、目的は違う。私はかやぶきの家、子供は、安藤忠雄の建築、子供が小さいと時は、歩いて12分のかやぶきの家はいつも省略でいけずじまい、今回は、ゆっくり縁側で過ごすこともできた。おまけに夕立でしばしの休憩、お蚕さんもこの暑さでクワの葉のの食べがわるいらしい。明治時代の建物を分解して移築しととのこと、風 が気持ちよくふきぬけてゆく。やんばるの森の蝶はひらひらとむかえてくれて、昔の記憶がよみがえる。ゆったりした階段の図書館は、時間をわすれて、過ごしたい空間でした。外は38度という暑さ、今年の夏の暑さは、半端ではない。とんぼ玉を作るには過酷、朝早く4時くらいから始めるとんぼ玉教室とかあったら、いいかな?(笑)

Dscn01181。   Dscn01121Dscn01211Rscn01251Rscn01241

| | コメント (0)

今日は障子張り

 我が家の障子は22枚ある、昔のうち風である。わけあってそのうち2枚はない。県内産の杉で作られている我が家はふしがたくさんある、子供がちいさい頃10円玉がいっぱいといっていた。子供の健康考えての作りだったが、家族で杉山まで見に行きチェーンソーで実際に木をきってみた。良い思い出である。ということで、その中の8枚ほど張り替えた。一人でとっても大変でした。掃除とかこういった障子はりは家族みんなでするものだと思う。家族で私だけそう思っているから悲しい…庭の水道でさんをきれいにするとやっぱり気持ちよい。ついでに庭に水をまくと、すっきりする。和室の前のふな石は義理の父が生前買ってくれたもの、ひとめ見て気に入った私のお気に入りの石です。やはり下駄が似合う。せみの抜け殻が庭に落ちていました。せみは地中に7年くらい?いるらしい、このうちは築12年だから、このせみも、長い間一緒にいたはず。くわがたもとりにいかなくても雨戸にやってくる。蛍も窓からみえる、よって草の勢いも半端ではない。061 062

| | コメント (0)