« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

蛍のとんぼ玉

Dscn05421_2   そろそろ蛍の季節、今年蛍はすぐ前の川にきてくれるかな?去年の蛍のパーツですが蛍のとんぼ玉作ってみる、地味な感じです、LEDのライトでぼんやりばけていますね。光にとうしたほうが、きれいです。Rscn05401Rscn05381

| | コメント (2)

昨日の続き

Fscn05162  今日のとんぼ玉、昨日に引き続きバラ玉です。

| | コメント (5)

キ○リCXシリーズ

Dscn05061 Dscn05051 キナリのcxシリーズのガラス、何ともレトロな感じの色がいくつかありますね。ポップな色あいのガラスもある中、いつも気になっていたガラスです。それにクリアーはやっぱり透明感がいいですね。今まで作ってきた佐竹の花パーツを入れてみました。時々試に作っています。パーツ作りは今まで慣れたせいか佐竹が作りやすくて、夏ですので、クリアーをいっぱい使ったレトロ調のとんぼ玉になったかな。パーツは以前のものです。ニュースを聞きながらこのページを書いていますが、放射能を防ぐ目的でタングステンが注目されていて…タングステンはとんぼ玉ではおなじみな金属ですね。放射能の話は今一番気になります。Dscn05121

| | コメント (2)

顔のあるとんぼ玉と木の枝

先日の漆塗り体験の木の枝の楊枝に顔のあるとんぼ玉をジョイントしました。ケイタイの横向き画像でみにくいですが。かんざしにしようかと思いましたが、このまましばらく飾っておきます。

| | コメント (2)

スミレ すみれ 菫

Dscn04301 中之条にて開催されたスミレの観察&撮影ワークショップに参加してきました。かたくりの花もたくさん見ることができました。すみれがこんなたくさん種類があるなんて本当に驚きました。日本にはたくさんのスミレが咲いているのですね。中之条は地域柄たくさんの種類のスミレがみられるとのこと、もっと驚いたのは、熱狂的なスミレファンの方々、みなさん本当に真剣でそしていきいきされていました。宝物探しをしているような感じでしょうか?時間を惜しんで、真剣にシャッターを押していました。地面にひれ伏して写真を撮るのですが、自分もやってみますとなんとも心地よい感じがしました。山のスミレはやさしい色合いですね。Dscn03841Dscn03981       Fscn04801                                                                                                                            Rscn04761

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »