« 顔のあるとんぼ玉と木の枝 | トップページ | 昨日の続き »

キ○リCXシリーズ

Dscn05061 Dscn05051 キナリのcxシリーズのガラス、何ともレトロな感じの色がいくつかありますね。ポップな色あいのガラスもある中、いつも気になっていたガラスです。それにクリアーはやっぱり透明感がいいですね。今まで作ってきた佐竹の花パーツを入れてみました。時々試に作っています。パーツ作りは今まで慣れたせいか佐竹が作りやすくて、夏ですので、クリアーをいっぱい使ったレトロ調のとんぼ玉になったかな。パーツは以前のものです。ニュースを聞きながらこのページを書いていますが、放射能を防ぐ目的でタングステンが注目されていて…タングステンはとんぼ玉ではおなじみな金属ですね。放射能の話は今一番気になります。Dscn05121

|

« 顔のあるとんぼ玉と木の枝 | トップページ | 昨日の続き »

「とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

バラの花とレトロな色合いの組み合わせは似合いますね。バラが古から高貴な家の庭を飾っていたため、そういうイメージなのでしょうか。

また、以前にも書きましたが前橋のイメージもあります。

そう言えば放射能を防ぐ金属に鉛もありますが、こちらもガラスには縁のある素材ですね。

投稿: まめじい | 2011年5月22日 (日) 18時26分

まめじい様
 私の育った家にはバラは咲いていませんでした。(笑)ばら園もそろそろ見ごろをむかえますかね。ここも前橋になりましたから、素敵なバラを咲かせたいなと思っています。

投稿: い・こ・る | 2011年5月23日 (月) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔のあるとんぼ玉と木の枝 | トップページ | 昨日の続き »