« つむじに行ってきた | トップページ | 今日は障子張り »

おみごと! 夏休みとんぼ玉体験in群馬

058 今日は暑い中、家族でとんぼ玉 体験にきてくれました。小学校高学年と中学校のお子さん、お母さん、おじいちゃんおばあちゃん060みんなで参加くださいました。おじいちゃんは昔電球をひとつひとつ吹きで作る仕事をされていたということです。そういった手作業が昔は行われていたんですね。知りませんでした。昔はバーナーを自分で作って仕事をされていたということです。頭がさがります。こういった時代から、日本のもの作りは培われていたのかな?おばあちゃんの一緒にお仕事されていたようで、炎の位置など的確なアドバイスを娘さんに伝えていました。玉つくりも潔い!バーナーの前にすわったお姿はやはり、凛として見えました。夏休みの思い出になってくれたらありがたいことです。こちらの思い出にもなりました。私は最近近場が見えにくくなって、ストラップ作りのときは、近視のメガネははずさないとです。そんな私をみておばあちゃん曰く「目がよくなったなんてすごいじゃない」メガネいらずということで、とっさの時にこんな言葉が返ってきます。お孫さんもガラスがバーナーに落ちてしまったとき、「スクープ…といってムービーを動かしていました。何か共通の物事のとらえかたをするので、感心させられました。粋というのはこういう事なのかなと感じた次第です。
 ストラップ作り(バックにつけるかお財布につけるかも)はビーズ選びに迷いながら、皆さんで楽しそうに作業していました。お疲れ様でした!

|

« つむじに行ってきた | トップページ | 今日は障子張り »

「とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つむじに行ってきた | トップページ | 今日は障子張り »