« 骨董 | トップページ | 金魚のブックマーク »

ミニハウス

 とんぼ玉用ミニハウスできました。まだ電気工事はまだ、ガスもこれから、天井はやはりもう少し高かったほうが…。今日作ったものは、スタンド式の台所用に使うお玉とかかけるもの、もしかしたら、うまくいくかも、そんな予感がして100円ショップで見つけた魚焼きのあみ、それとステンレス用のフックを購入、組みあわせてみますとガラスの余熱台Pc140560できました!台が398円+網、フックで200円合計598円なり。皆さん色々工夫していますので、私もがんばらねば。もうひとつの画像、そうよくあるラティス、1箇所カットしています。何ができると思いますか?とんぼ玉を作っている人はわかるかな?とりあえず2つ作る予定です。できたらみてくださいね。私でもできるはず。きっと Pc140557 Pc140558 Pc140559

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へよかったら応援してくださいね。

|

« 骨董 | トップページ | 金魚のブックマーク »

「とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

立派な工房ですね。

電気、ガスの工事はこれからということですが、換気設備もくれぐれもお忘れなく。


とんぼ玉を作るところを先日TV(美の壺)で初めて見ましたが、灼熱の中で神経を集中して時間との戦いでした。改めて作家の方の技に感服しました。

投稿: まめじい | 2008年6月26日 (木) 00時39分

まめじい様、こんばんは!とりあえず換気扇を2箇所付けてもらいました。夏はケヤキの木陰で涼しい風が入ってくるんですよ。川が天然のクーラー代わりです。それと扇風機で天井の空気の攪拌を考えています。確かに一番大切な気を使うところところですね。
 ガラスが飴玉の様に溶けて形が変化していきますがそこがなんとも面白くてはじめましたが、とっても奥が深い世界、江戸時代とんぼ玉がはやったそうですが、今は平成とんぼ?又よろしくお願いします。 

投稿: い・こ・る | 2008年6月26日 (木) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 骨董 | トップページ | 金魚のブックマーク »