« 同じパーツで... | トップページ | 帯留 とんぼ玉 »

わたらせ渓谷工芸まつり無事終了

            Pa050503                                           Pa050507 17日、18日と両日、寒いながらもお天気にも恵まれ、無事工芸まつり終了いたしました。こじんまりした、紅葉の山をバックにちょっとした広場での開催でした。自分のいるところから、全部見渡せる感じ、時々わたらせ渓谷鉄道のレトロな電車が通過するのどかな風景…

 今回は、私にとって初めての試みであるとんぼ玉の体験コーナーを設定し、何人かの方に体験していただきました。

 とりあえず形を整えるのに、風除けをどのくらいの大きさにしようかからはじまり、アクリル板は何ミリにしようかなど細かいところで、どうしたらいいのか不安でいっぱいでしたので、今回は、とりあえず自分の課題をクリアーできたかなと思っています。

 バーナーで実演してみますと多くの方が見てくださいました。風がありますと、火が散って安定しない、火が見えにくいということで、いつもより小ぶりの玉を作ることになりましたが。でもやってみないとわからない、気がすまないことが、ひとつ学べたことは有意義でした。穏やかな日は大丈夫ですが、やはり室内のほうが、安心ですね。でも、とんぼ玉の材料、パーツなども合わせて見ていただけましたので、とんぼ玉がどうやってできるか理解していただけとことは収穫です。

 今回、わざわざ、遠くから、足を運んでいただいたIさん、(最近パソコンが壊れ、データーがみんななくなってしまい、お礼のメールもできずごめんなさい。本当にどうもありがとうございました。)又群馬の森で購入いただいた方が又お声をかけていただいたり、自分も作っているという方とお話できたりとっても感謝の2日間でした。ご購入いただいた皆様どうもありがとうございました~。又この日のために、色々アドバイスいただいたかたがたにもお世話になりました。

 風音(かざね)という名前はどんな意味なのか聞かれましたが、流木を使ってのれんのように根付をレイアウトしてみましたが、それが風でかすかにあたりコトコトと音を立てていましたので、その辺からの言葉ですかということでした。玉響(たまゆら)という言葉がありますが、それと同じ感じの言葉だとおもっていただいたようです。なるほど素敵な発想ですね♪今日から、これも屋外でのイベントならではの光景です。しかし突風は困りますね。

 クラフトフェアー初心者の私は、ご一緒させていただいた、ガラス関係、又他のジャンルのかたがたの作品にとっても感動しました。物を作る姿勢というものが作品から感じられます。そんなかたがたと御一緒できたことうれしい限りです。又なんと手際のよいセッティング、展示の方法、多くの学びがありました。レイアウトの方法など私の場合まだまだですね~。よって写真小さめにのせてみました。

 

|

« 同じパーツで... | トップページ | 帯留 とんぼ玉 »

「とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

イベントお疲れ様でした。
人気のブースでお客様のご対応に追われていらしたのでゆっくりお話もできませんでしたが素敵なお作品をた~っぷり拝見させて頂きとっても楽しかったです。
お蔭様で目的の薔薇玉もたくさんゲットできて嬉しく思います。ありがとうございました。

投稿: I am I | 2007年11月22日 (木) 07時01分

お疲れ様でした!!
成功してよかったですね。
ご一緒できる日を楽しみにしています♪

投稿: Nowa | 2007年11月22日 (木) 17時40分

 Iさん、ゆっくりとお話もできず、申し訳ありませんでしたが、最初に、なんだか強~い見方が応援に来てくれたようで、順調にイベント終了することができました~。どうもありがとうございました。!(^^)!又、がんばりますね。

 Nowaさん、確かに山梨の方何件かいらっしゃいましたね。展示の仕方など色々これから工夫してみたいと思っています。少しは遠くまで遠征したい気持ちはあるのですが…又よろしくお願いいたしますね。

投稿: い・こ・る | 2007年11月22日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じパーツで... | トップページ | 帯留 とんぼ玉 »