« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

春色の帯留め

 新作の帯留めです。新春をイメージして、作ってみました。岐阜のフェスのときアクセサリー作家さんのキクチさんがいっていた、たとえが、大正ロマンというイメージで、品物を作ってください。という依頼があるそうです。ということで、私も、新春というイメージで、帯留めを作ってみました。はじめにイメージありきですね。こういった作り方も時には、楽しいものがあります。色を白と、もう一つ紫系のピンクのみ。小花をパーツでつくってみました。
 少し金箔を入れて、新春のおめでたい感じを出してみました。Haru
 来年も引き続き、そんな作り方も取り入れてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯留め とんぼ玉

 なぜか帯留めを作るのが好きです。昔油絵を描いていたことがありますが、ミニキャンバスのように思います。とんぼ玉のくるくる回転する図柄とは、違って、一方向から見る別の面白さがあります。あまり使う人のことは、考えていないで、自分の好きなように仕上げている所がありますが、こちらは、すっきりとしたデザインにしてみました。Tennutiobidome

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんぼ玉かんざし

 今年、いくつかとんぼ玉のかんざしを作りました。自分では、使わないのですが、なぜかかんざしは好きです。木、特にえんじゅという縁起のいい木を選んで、自分で、デザインしたKa 軸を作ってもらい、しあげてみました。来年も引き続き、製作していきたいと思います。
 もう一つ、一番下写っているものは、Nowa collectionさんのところの、シルバー製の玉交換可能な軸です。やはり、しっとりと落ち着いた、品のいいかんざしになりますね。
こちらもとても気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ

今年、作り始めて、何とかチューリップらしくなりましたが、ちょっと納得いかず、来年もトライしてみたいと思っています。Tyurippu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の結晶

雪の結晶玉を作りました。パーツは、去年作ったものです。帯留めと、とんぼ玉です。今年も新たにパーツを引きなおしたいと思いつつ、まだです。地玉は紺色ですが、昨年は、あえてピンクの地玉で作ってみましたら、やさしい感じになりました。地玉をかえて、又後ほど作ってみよう。Yuki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささの葉

 フェスで川北さんのデモを見て、ささの葉のの練習をしてみました。いつも葉脈にソーダの白を使っていましたが、鉛の白ですと、仕上がりがとてもやさしい感じになりました。それと見習って、時間をかけ、丁寧な玉作りをこころがけました。おまけに赤い実を入れてみましたが、入れないほうがよかったかな?もう少し葉をスリムにしたほうが良かったですね。Sasa_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランプワークフェスティバル

 楽しみにしていたランプワークフェスティバルから帰ってきました。高速バスの一人旅、初日、誰よりも早く会場に着いてしまい、うろうろ、椎葉さんに荷物のことたずねたら、やさしく対応していただき、ワーうれしい。5階の企業ブースで、色々みてまわり、図録を購入、Hsu,Chin-Langの欄の花、細かい所が、ちょっと分かりずらくて、細かい所が、わかりませんでした、途中で、小野さんの引っかきのデモに移動、なるほどつまんだり、取り除いたり、良く模様が崩れずできるなあと関心、次は川北さんのデモ、何より丁寧な作業に感心、細かい気配り、作業の様子を垣間見られたのは、収穫でした。それから、アクセサリーデザインのキクチユミコさんのコーナーへ移動、とにかく色々なやり方を一通りお話していただきました。皮ひもとワイヤーをつなげる方法など目からうろこ、とんぼ玉を作ることとは又別な世界がここにありという感じです。はじめにイメージありき、これが大事だそうです。資料を頂き、とっても内容の濃い時間でした。人気があって、すぐにいっぱいになり、自分で作るのではなく、色々な作り方を、惜しげもなく紹介していただきました。出来るかどうかは、又別ですね。
 次は、新井さんのデモに、浮世絵の美人画の組み立て、前もって準備(パーツの暖め)など出来にくかったようで、最初、とても大変そうでやりにくそうでした。私の方は、疲れが出て最後まで見ないうちに、岐阜駅にいって、作品展会場にいきました。素晴らしすぎる作品に、圧倒されっぱなし。
 それぞれの作家さんが、以前よりいっそうの進展を見せてくれていて、感動と同時に、自分はどうしたらいいのかしらなどとわかんなくなったりもしてしまったり、・・・。
 とにかくちょっと疲れて宿に(勤労福祉センター)直行、歩きましたよ、駅から20分か25分か、何度か道を尋ね、到着、とてもお安いのに、綺麗で、感謝感謝。
 次の日は、田上さんと、鈴木さんのデモを見学、サンドブラスターいいですね。でも高くて手が出ません。田上さんは、台所で作業されてるって、驚きです。ブラスターは時間借りだとか、えーこれもおどろき、とんぼ玉作りをとても楽しんでいるようで、こんなかかわり方もありかと思いました。最後は、ローレンスタンプのデモ、見ているほうが疲れているのに、作り手のほうがとても楽しんでいるようで、すごいですね。私の関心は、いのししのスカルプチャー、タングステンの先がちょっと曲がったもので、目じり、目頭、みみ、顔のふくらみなどなど、見事に出来上がっていきます。魔法の棒です。私もその棒が欲しいのですが、私が使ったら、魔法はききませんね。
 サプライズイベントにとんぼ玉を持っていきましたが、皆さんのとんぼ玉が素晴らしくて、
驚き、私のサプライズでした。もう一度駅の作品展を見学、高橋若菜さんの四角い玉、イコン、すごい素敵で、欲しいけど、色々おかねを使ったので、無理、最後までじっくり見させていただきました。
 名古屋駅に着き、4時間以上の高速バスの発車時間まで、一人で、時間潰すのはちょっときつかったですが、次の朝、早く家路に着きました。留守番してくれた家族に感謝、言ってこられて、良かった。朝食を作って、子供達は学校に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »